警告!賃貸経営するなら地場の管理会社には要注意

管理会社を選ぶには集客も全て任せるということ

アパート経営を行ううえ管理を誰かに任せることは、会社によっては強力な集客を得られる可能性があります
しかし、反対に不動産会社によっては、全く役に立たないことも多々あります
何故なら、売買をメインにしている地場の不動産会社では、賃貸のお客様が全く来ないなんてこと珍しくないのです
ここで、重要なのが天秤による判断をオーナーサイトは求められているということ
どういうことかと言うと、確かにアパマンショップや、エイブルなどFC店には集客力の強みがあります
ただ、問題なのは、集客には強いが、入居者間のトラブルや、その後のメンテナンスが、地場の不動産会社より弱いということ
では、地場の不動産会社はどうなのか?
集客については、FC店の足元にも及びません(地域によっては例外もありますが)
ただ、管理については任せられるレベルになります

地場の管理会社でも入居率が95%以上

ところが、地場の不動産会社でも集客が無くても入居率が非常に高い会社もあります
それは、下記の特徴があります
1.全管理物件に広告料を付ける
2.メールやFAXなどで、最新の入居情報を毎週何度も送る
3.審査のラインが分かりやすい
後ほど紹介しますが、上記3つは、現在の不動産管理会社は必須と言えるでしょう
ところが、いまだに管理会社によっては、仲介手数料のみなところも多いのです
ここが地場の不動産会社の問題点になるのです
確かに、他の仲介会社が契約するよりは、自社で集客して客付けしたほうがメリットはあるでしょう
何故なら、不動産会社の売上は・・・
仲介手数料+広告料(大家が支払う)=売上ですから
オーナーに管理を任されている以上、他社はその会社を通さないと入居者の斡旋が出来ません
ところが、最近のFC店では、客単価を重視するので、仲介手数料しか入らない物件など後回しになるのです

広告料を出さない管理会社はやめるべき

要は、肝心のお客様を持っているFC店が、管理会社に対して客付けを行ってくれないと、いつまで経っても満室などなりません
FC店などでは、莫大な経費を使って集客を行っています
ホームズやアットホーム、SUUMOなどに広告を掲載して、お客様を集めるのです
私はあくまでFC側の人間として、今回地場の管理会社に任せるデメリットを伝えようと思います
もちろん、私が取引している管理会社のなかには、きちんと広告料をくれる会社もあります
ただ、未だに折半など行う会社があるのも事実です
事実を知って賢い資産運用を目指すなら、当サイトに書かれている内容を熟知してください
そして、二度と管理会社を選び間違えることの無いようにしてください
全国には、地場の管理会社が物件を占有して、空室のまま放置されている
決して珍しくは無いのです
ところが、一方で築20年以上経過しても満室経営を行っている物件もあります
貴方は管理会社に何を求めていますか?